M300 System シリーズ   |  データ収集メインフレーム

M300 System
リゴルのM300シリーズ・データ集録およびスイッチシステムは、汎用の温度、抵抗、電圧スキャンなどのDAQシステムに最適化して、業界をリードするコストで正確で再現性のある測定を提供します。一つのメインフレームは128チャンネル完全差動測定をスキャン測定できます。自動的にUSBメモリにデータを記録し、ウルトラアクワイア・ソフトウェアから最大5台のメインフレームをコントロールできます。
製品の特徴 お客様への利点
  単一のメインフレームで最大256チャンネルのDMMスキャン 電圧、抵抗、温度、更に測定が必要なセンサや信号のなどを高速捕捉
電圧、抵抗、温度、更に測定が必要なセンサや信号のなどを高速捕捉   M300メインフレームはモジュール用に5つのスロットを備えています。 通常、これらのモジュールの1つはDMMによって取り込まれ、他の4つは測定チャネルに使用されます。 選択されたモジュールに応じて、スロットは最大64個の測定チャネルを持ち、メインフレームあたり256回の測定が可能です。
  読み取り値を直接USBドライブに記録します USBフラッシュ・ドライブへのスキャン・データ・アーカイブにより、メモリ不足やデータ損失はありません。

M300は、内部で最大100,000個のタイムスタンプ付きサンプルを記録できます。 USBドライブを無限に拡張することができます。 各スキャンは、停電や障害が発生した場合に重要なテスト結果をバックアップし終えた時点でデータを記録します。

  8つのモジュール構成が利用可能 要件のためにカスタマイズされた柔軟なシステムを作成します。正しいモジュールとセットアップおよびデバッグを簡素化します。
要件のためにカスタマイズされた柔軟なシステムを作成します。正しいモジュールとセットアップおよびデバッグを簡素化します。   M300にはいくつかのモジュールオプションがあります。 DMMには、最大64チャネルのシングルエンド測定が可能なモジュールがあります。 20または32チャンネルの差動測定。 20個の電圧チャネルと4個の電流チャネルを備えたモジュールもあります。

追加モジュールは、DIO、デジタル-アナログ・コンバータ、及びカウンタならびに簡単な外部スイッチまたはマトリクス・スイッチをサポートします。
  大型ディスプレイを使用して簡単に スイッチ・ダイアグラム、スキャンモード、およびデータ・ロギング・チャート表示上のすべての権利を可視化します。ラボからフィールド用途でPCなしで完全なテストができます。
スイッチ・ダイアグラム、スキャンモード、およびデータ・ロギング・チャート表示上のすべての権利を可視化します。ラボからフィールド用途でPCなしで完全なテストができます。   データ収集システムは複雑になる可能性があります。 パワー・ユーザーは、スキャンを設定するためにPCソフトウェアに依存することができますが、直感的なディスプレイで前面パネルから機器を完全に構成することができます。 チャンネルやモジュールの設定操作からチャンネル・スキャン・リスト、リアルタイム・グラフまでのすべてをPCなしでも実現できます。
  ウルトラアクワイア・データ・ロギング・ソフトウェア PCへの迅速かつ簡単なデータ転送や複雑なスキャン構成を可能にする無料のデータ・ロギング・ソフトウェア。
PCへの迅速かつ簡単なデータ転送や複雑なスキャン構成を可能にする無料のデータ・ロギング・ソフトウェア。   ウルトラアクワイアは、複雑なシステムを完全に構成するために最大5つのメインフレームを制御できます。 イーサネットまたはUSB経由で各スキャン後のデータをPCに記録し、グラフ化します。 また、高度なシステム監視のために、制限、アラーム、およびトリガを設定することもできます。

製品詳細

M300 System with Callouts

仕様

Please scroll to the sides when using small displays
モデル スロット数付属モジュール 価格 (JPY)
M300 5 slotsNA Contact RIGOL
M301 5 (DMM uses one of these slots) slotsMC3065 DMM Module Contact RIGOL
M302 5 (DMM and MC3120 use one of these slots each) slotsMC3065 DMM and MC3120 Module Contact RIGOL

 対話式の選択ツール

ユーザーズ・マニュアル

プログラミング・マニュアル

サービス・マニュアル

データ・シート

仕様

カタログ

USBやLANなどのインタフェースを介して計測器を使用するには、ウルトラシグマ計測器通信ソフトウェアをダウンロードをお願いします。古い計測器やカスタマイズ計測は、「How to Guide:\nVISAとドライバを使用して計測器と通信する」の参照をお願いします。\n\n弊社の計測器用にオリジナル・プログラムを作成する場合は、プログラミング・マニュアルを参照するか、直接当社にお問合せをお願い致します。

ファームウェア

ドライバー

ソフトウェア

Please scroll to the sides when using small displays
ウルトラアクワイア

M300データ集録ソフトウェア

校正証明書

電源ケーブル

USBケーブル

製品クイック・ガイド

Please scroll to the sides when using small displays
Please scroll to the sides when using small displays
Please scroll to the sides when using small displays